ニュース

  • 2021

    04.06

    新エンディング曲「ワオーン!ワオーン!ワオーン!」楽曲配信スタート!

  • メタルク(CV:千葉進歩)が歌う新ED曲「ワオーン!ワオーン!ワオーン!」の楽曲配信がスタートいたしました!

    3つの高さが異なる音が、一緒に鳴って響きあう。
    そんな「三和音」の面白さを、3匹の犬たちが「ワオーン!」と教えてくれる。
    和音と犬の鳴き声のダジャレから生まれた一曲です。

    3匹の「ワオーン!」が重なり合うと、特別な響きが生まれます。
    長三和音、短三和音、減三和音、増三和音。
    かわいい犬たちと一緒に、音楽理論を楽しく感じてみてください。

    ⾳のふしぎ、⾳のおもしろさをきっかけに、
    ⾃由に想像⼒をふくらませることの⼤切さを伝えたい
    「オトッペ」が⽣みだす新しいエンディングテーマです。

    ▼ダウンロード/ストリーミングはこちら
    https://linkco.re/p0qp870p

    歌唱を担当した千葉進歩さんからのコメントも届いております!

    <千葉進歩さんコメント >
    メタルクらしいとても渋い曲ですね。昭和の懐かしさと哀愁を感じて僕は好きです。
    収録では、共同作詞・作曲を⼿掛けた吉⽥さんから歌詞の深さを聞いてますます⼒が⼊りました。
    ⽝の遠吠え?がクセになります。ぜひいろいろ堪能してくださいね。

    公式YouTubeでMV公開中!

    *「ワオーン!ワオーン!ワオーン!」解説
    「ワオーン!ワオーン!ワオーン!」は、三和音の音楽理論を参考に作詞作曲されています。

    1番:調和のとれた性格で 団結力を見せてくれ(長三和音)
    長三和音は、最も自然な形で、明るい響きの和音です。協和音で安定感があり、
    世の中の音楽で最も多用される和音と言っても過言ではありません。
    和音と聞けば、パッと思い浮かぶ「ド〜ミ〜ソ〜」は長三和音にあたります。

    2番:「アルルの女」か「運命」か 本当の涙を見せてくれ(短三和音)
    短三和音は、暗く、かなしく響く協和音です。長三和音と並んで重要な和音で、
    「アルルの女/ビゼー」「運命/ベートーベン」は短三和音から始まる名曲です。
    明るい幸せな曲というイメージで有名な結婚行進曲のパパパパーンの
    導入後の最初の和音は意外にも短三和音の響きです。短三和音は、涙を誘う和音なのです。

    3番:ここ一番の「革命」で 僕らの未来を見せてくれ(減三和音)
    減三和音は、不安定で緊張感のある響きの不協和音です。
    あまり長い時間留まることはありませんが、
    ここ一番の泣かせるポイントの前に現れると、次の和音を大きく引き立てます。
    そう。それはまるでスイカに塩をひとつまみ振りかけたように。
    ショパンの「革命エチュード」は、冒頭からこの和音で始まり鮮烈な印象を残します。

    4番:時々見せる横顔で 華麗な架け橋見せてくれ(増三和音)
    増三和音は、不安定な響きの不協和音です。
    単体で聴くと心地よい和音ではありませんが、
    音楽の中で次の和音へとつながる「架け橋」のように使うと、
    美しい半音階のカウンターラインが生まれます。